安全に色素沈着ニキビ跡を治すならビタミンCイオン導入がおすすめ

ニキビ跡の色素沈着に、イオン導入がよく使われています。
皮膚科のサイトやエステサロンのサイトでも、ニキビ跡の治療のメニューにはビタミンCイオン導入がほとんどの割合で用意されています。

そこで、色素沈着ニキビ跡にビタミンCのイオン導入が効く理由や費用、効果が得られるまでの期間などご紹介したいと思います。

色素沈着ニキビ跡にビタミンCイオン導入が効く理由

色素沈着やシミの美白にビタミンCがきくというのは周知の事実ですよね。
ビタミンCは体の中から摂っても美白に効果がありますが、体の中では様々な個所で使われるので、お肌にまわってくるのはほとんどないか、全くない、なんてこともよくあるんです。

そこで、お肌に直接ビタミンCを塗ることで、しっかり美白効果を得よう、ということで美白化粧品にはビタミンCがよく使われるんです。

しかしお肌というのは元々、外敵や刺激からお肌を守るためのバリア機能が備わっています。
これは、お肌をバリアするという意味ではとても大切なんですが、化粧品などのいい成分もお肌の奥に届かないようにバリアしてしまうというデメリットもあるんです。

このバリア機能を通過してビタミンCをお肌の奥に届けるのが、イオン導入なんです。

お肌の表面、角質層というところは陽性(+)、その奥のお肌顆粒層は陰性(-)でできていて、その間に反発するように微弱な電気の膜が張っています。
この電気の膜がバリア機能の役割を果たしているんですが、イオン導入で微弱な電気を流すことで、このバリア機能を一時的に緩めて美容成分をお肌の奥に届けます。

イオン導入

そのため、普通のビタミンC化粧品を使うよりもしっかりお肌の奥にビタミンCが届くので、早く色素沈着ニキビ跡を治すことができるんです。

ビタミンCイオン導入は皮膚科?エステ?自宅?どれがいい?

イオン導入は専用美顔器を使うと自宅でも行うことができます。
もちろん、自宅で行う方が一番安上がりですが、効果は皮膚科が一番しっかり表れます

というのも、イオン導入で使われる電流の強さに違いがあります。
皮膚科で行うイオン導入は、自宅やエステサロンで行うイオン導入よりも強い電流が流れるので、その分お肌の奥にしっかりとビタミンCが届きます。
その代わり、医師免許がないとできないので、皮膚科でイオン導入をするとそれなりのお値段がかかります。

イオン導入の費用

イオン導入は皮膚科で行うと、大体5,000円~10,000円します。
1回で劇的な効果が得られるわけではないので、ニキビ跡がひどいほど何度も通う必要があります。

そうなるとやはり家で行いたい、と思うかもしれませんが、1点注意が必要です。

添加物もお肌の奥に届くので注意

イオン導入はビタミンCだけでなく美容成分をしっかりお肌の奥まで届けることができますが、反対に、化粧品に含まれる防腐剤や添加物なども一緒にお肌の奥に届いてしまいます

イオン導入はレーザー治療やピーリングに比べると副作用がなく安全ですが、自宅で行う場合はいつも使っている化粧品ではなく、イオン導入用の化粧品をきちんと選びましょう。

また、イオン導入は一時的とはいえお肌のバリア機能を緩めてしまうので、あまり頻繁に行うのは危険です。
週に1回程度にしておきましょう。

イオン導入の効果が表れるのはどのくらい?

ビタミンCイオン導入は、効果が表れるまで大体5~6回かかるようです。
1回5,000円だとすると、まぁまぁなお値段がかかりますよね。

また、症状の程度によっては10回~20回通わないと思ったようにキレイにならない、ということもあるので、ビタミンCイオン導入だけで短期間にニキビ跡をキレイにするのは少し難しそうですよね。

ただ、ビタミンCイオン導入はニキビ跡だけでなくお顔全体の美白や、コラーゲン生成を促す効果もあるのでハリがアップしたりという他の嬉しい効果もあります。
長期的にお肌をキレイにしていきたい、という方には向いているかもしれませんね。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ