ロゼット洗顔パスタのニキビへの効果や成分とは

ロゼット洗顔パスタ

アットコスメでも人気があり、皮膚科の先生の中にもニキビ治療にオススメする先生もいるというほどの、ロゼット洗顔パスタ。
歴史はかなり古く1929年から愛されている洗顔です。

値段もお手頃でニキビに効があるというロゼット洗顔パスタですが、一部「効かなかった」や「乾燥する」という声もあるので、
ロゼット洗顔パスタが本当にニキビに効くのか徹底解剖してみました。

洗顔パスタがニキビにいい理由

ロゼット洗顔パスタがニキビに効くとされている理由は、
イオウ成分が入っているからです。

温泉に入ると肌がすべすべになることに着目されてイオウを配合しているのですが、
イオウはニキビの炎症を抑えたり、皮脂の分泌を抑える効果があります。

イオウにはニキビに効く3つの効果があり、1つ目は毛穴に詰まった皮脂を乾燥させること、2つ目は殺菌効果、3つ目は角質を柔軟にして毛穴に詰まった皮脂が外に出やすくする効果です。

ニキビができるのは、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖することが原因なので、皮脂を乾燥させたり外に出やすくすることでアクネ菌が繁殖するのを防げますし、殺菌効果ですでにできてしまった炎症ニキビを抑える効果もあります。

また、ロゼット洗顔パスタにはグリチルリチン酸ステアリルという抗炎症作用のある成分も含まれています。
炎症を起こしてしまっているニキビの治りを早くする効果があります。

ロゼット洗顔パスタが合わない人

これだけ見てると、ニキビにすごく効いて万能に見えますが、欠点もあります。

それは、イオウは刺激が強いということです。

特に敏感肌の人は使うとピリピリすることがあります。

また、皮脂をしっかり洗い流してくれるのでニキビに良さそうですが、
乾燥肌の人にとっては皮脂を取りすぎてしまい、乾燥ニキビを招く可能性が高いんです

そのため、脂性肌や普通肌、お肌が強い方、思春期で脂がよく出る方にはオススメの商品ですが、
敏感肌、乾燥肌の方にとっては乾燥ニキビの原因になったり、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

また、インナードライ肌の方にとっても、
乾燥を悪化させ、余計に皮脂が出てニキビを悪化させてしまう可能性があります。

ちなみに私はインナードライ肌&敏感肌なので、
洗った時少しピリピリし、1周間使うとお肌の乾燥がひどくなったので使用を中止しました。

ロゼット洗顔パスタの使い方

1.ぬるま湯でさっと顔を洗っておきます。

2.手のひらに1㎝ほど出して、よく泡立ててやさしく顔を洗います。泡でマッサージするように洗いましょう。

3.最低でも30回、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

4.優しく水気を拭きとり、しっかり保湿をします。

ロゼット洗顔パスタは泡立ちがあまりよくないので、泡立てネットを使うことをおすすめします。
少ない泡で洗顔してしまうとお肌を擦ってしまい、お肌に負担がかかってしまいます。

お肌に負担がかかるとお肌は防衛本能から角質を分厚くしてしまいますが、これが毛穴を塞いでニキビの原因になってしまいます

使用するときはできるだけしっかり泡立てて、お肌を擦らないように気を付けて洗顔しましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ