薬用石けんミューズのニキビへの効果や使い方

薬用石鹸ミューズは昔からある固形石鹸で、手洗いや体用に使う方が多いですが、洗顔石鹸として使うことでニキビにも効果があると言われています。
3個入りでも200円〜300円で売られているのでかなりお安いですし、それでニキビに効くなら嬉しいですよね。

そこで薬用石鹸ミューズのニキビへの効果や使い方など調べてみました。

薬用石鹸ミューズがニキビに効くと言われる理由

薬用石鹸ミューズがニキビに効くと言われているのは、その殺菌効果にあります。

ミューズにはトリクロカルバンという殺菌効果のある成分が含まれているので、このトリクロカルバンがニキビのもととなるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌してくれ、ニキビの治りを早くしてくれます。

また、トリクロカルバンには炎症を抑える効果もあるので、炎症しているニキビを早く鎮めて治りを早くする効果もあります。

しかし、実際に使ってみた人の中には、ニキビが悪化したり、アトピーが悪化したという方もいます。
それは、このトリクロカルバンの殺菌効果によるものなんです。

殺菌のしすぎでニキビが悪化?

そもそもアクネ菌というのは、お肌を守ってくれている常在菌です。
しかし毛穴に詰まった皮脂が大好きで、毛穴に皮脂や汚れが詰まっているとそこに一気に集まってきて皮脂汚れを食べて増殖します。

このアクネ菌が皮脂を食べる時に出る遊離脂肪酸という成分が、毛穴を傷付けて炎症を起こしてしまい、ニキビへと発展するんです。

しかしだからといって、闇雲にアクネ菌を殺菌してしまうのはよくありません。
最初はニキビが治ったように見えても、普段はお肌を守ってくれているアクネ菌がいなくなることで、抵抗力が弱まり肌荒れを起こしたり、すぐに炎症を起こしてニキビができやすいお肌へと変わっていってしまいます

アトピーも同じで、お肌の常在菌がいなくなることで抵抗力が弱まり、症状が悪化してしまいます。

また、ミューズはオレンジ色のような色をしていますが、これは着色料によるものなので、あまりお肌にいいとは言えません。
香料も入っているので、お肌が弱い方にはあまりおすすめできません。

薬用石鹸ミューズの上手な使い方

ということで、薬用石鹸ミューズは毎日使うのはおすすめできません。

ニキビができてしまった時に一時的に使用するくらいであれば大丈夫ですが、それでももともとお肌が弱い方は乾燥したり肌荒れを起こす可能性があります。
また、ミューズは泡立ちがあまりよくないので、使用する時はしっかりネットで泡立てて、お肌を擦らないように気をつけましょう。

アクネ菌を殺菌しすぎないよう、使うのは夜だけで、朝の洗顔はぬるま湯だけで洗顔するのがおすすめです。

ただ、ニキビのできないお肌を目指すには、アクネ菌を殺菌するのではなく、毛穴に皮脂が詰まらないようにすることが大切です。

たまに使ったり、お肌が強い方は向いているかもしれませんが、根本的なニキビ治療にはあまり向かない石鹸という感じですね。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ