パーフェクトホイップのニキビへの効果や成分とは

パーフェクトホイップ

何年か前から有名なパーフェクトホイップという洗顔フォームをご存知ですか?
青のパッケージで、ホイップクリームのような泡が作れるというので有名なんですが、
ニキビに効くのか徹底解剖してみました。

パーフェクトホイップのいいところ

パーフェクトホイップのいいところは、
ホイップクリームのような濃密な泡が簡単に作れるところです。

しっかりきめ細かい泡が立つので、毛穴の汚れもしっかり落とせるし、
お肌と手が擦れず、摩擦による肌ダメージを軽減することができます。

摩擦が起きてしまうと、お肌は防衛本能から角質を分厚くしてしまい、毛穴が詰まりやすくなるのでニキビができやすくなってしまいます。

また、保湿成分のグリセリンも配合されているので洗い上がりがしっとりします。
大人ニキビは乾燥によって起こることが多いので、保湿されることでニキビができにくくなります。

パーフェクトホイップの悪いところ

パーフェクトホイップは、何度も言うようにきめ細かい泡がしっかり立つのが特徴です。

しかしこれにはカラクリがあり、泡をよく立たせるための界面活性剤が入っているのです。

界面活性剤については他の記事でも説明しましたが、
ある程度お肌の汚れを落とすには必要です。

しかし、汚れを落とすための界面活性剤に加えて、
泡を立てるための界面活性剤が加わる事で、お肌に余分なダメージが加わります

そうすると、お肌の潤いを守っている角質層がダメージを受け、お肌は潤いを出そうと皮脂を過剰に出してしまいます。
また、お肌の潤いが奪われると角質層の細胞同士がくっついて剥がれにくくなってしまうため、お肌のターンオーバーが遅れてしまいます。

お肌のターンオーバーが遅れると古くなった角質が毛穴を塞いで、ニキビができやすくなってしまいます。

実際口コミをみると、乾燥肌が悪化したという口コミも多く、お肌の潤いが奪われている方が多いようです。

パーフェクトホイップには保湿成分が入っているため、洗い上がりはしっとりして乾燥肌が改善したような気がします。

しかし長期で使っていると、ちょっとずつちょっとずつお肌がダメージを受けてしまうので、
結果、乾燥肌や敏感肌を招き、ニキビにも繋がってしまいます

人気の商品ですし、お値段も安いので使いやすいのですが、
長期で使うのは控えた方がいい商品と言えます。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ