【徹底解剖】マジックソープのニキビへの効果や成分とは

マジックソープ

最近ドラッグストアなどでよく見かけるマジックソープ。

実は洗顔石鹸だけではなく、シャンプーやボディソープ、食器洗いの洗剤としても使える、
名前の通りちょっと魔法のような液体石鹸なんです。

食器洗いの石鹸で顔を洗うなんて大丈夫なの?と思いますが、100%天然素材のオーガニックオイルを使用しているため、お肌にも安心して使える石鹸なんです。

天然由来の石鹸は泡立ちが悪いと言われていましたが、マジックソープは泡立ちがよく、毛穴の汚れまでしっかり落ちると評判です。

マジックソープなアメリカで売り上げNo.1に輝いた超人気商品で、多くのセレブが愛用しています。

マジックソープの特徴

もともとマジックソープはドクターブロナーという方によって作られましたが、広告宣伝を一切行っておらず、セレブなどの口コミによってここまで有名になりました。

本来洗顔石けんというのは、チューブのものなどは石油由来の合成界面活性剤というものが配合されています。
合成界面活性剤は汚れや皮脂を落とす効果が強いですが、それ以上にお肌にとって必要な潤いまで奪ってしまい、乾燥によるニキビや皮脂過剰を招いたり、バリア機能が低下して肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

マジックソープはこの合成界面活性剤を一切使用しておらず、防腐剤合成香料殺菌剤などの化学添加物も使用していません。
全て自然界にあるもので作られていて、アメリカ政府によるオーガニック認定書も発行されています。

そのため、赤ちゃんにも使える石鹸で、お肌に負担をかけずに使用することができます。

マジックソープのニキビへの効果

マジックソープは特別ニキビに効く成分が入っているわけではありません。

しかし、天然の植物オイルで作られているため、お肌の中の潤いを無理矢理奪ったりすることもなく、健康的なニキビのできにくいお肌に導いてくれます。

一つ難点を挙げると、アメリカの製品なので日本人の肌には少し刺激が強いということです。お肌が敏感な人が使うとヒリヒリ感や赤みが出やすいのです。

口コミを見ても、

  • お肌がヒリヒリした
  • 乾燥が悪化したので合わなかった

という口コミも多く、お肌が敏感な方や乾燥しやすい方には合わない方も多いようです。

ただ、皮脂が出やすい脂性肌の方や思春期ニキビに悩まされている方には、ニキビも治ってお肌がキレイになった、という方も多いので、そういった方にはおすすめです。

マジックソープの使い方

マジックソープは用途によって薄めて使います。
洗顔として使う場合は10倍に薄めて使いましょう。

洗顔方法は通常通り、しっかり泡立ててやさしく洗うようにしましょう。

マジックソープはもしお肌に合わなかったりニキビに効かなかったとしても、洗剤などにも使えるので1本はあってもいい石鹸です。

ネットやドラッグストアなどでも買えるので、気軽に試してみるのもいいでしょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ