クレアラシル洗顔フォームのニキビへの効果や成分とは

クレアラシル

中学生などの思春期に、一度は見かけたことのある「クレアラシル」。
ニキビ用の化粧品を販売していて、洗顔石鹸だけでなく、化粧水なども売っているんですが、
今回は洗顔フォームについてニキビに効果があるのか検証してみたいと思います。

ニキビに良い成分

イオウ

毛穴の皮脂を乾燥させてアクネ菌が繁殖するのを防いだり、角質を柔らかくして毛穴に詰まった皮脂を外に出しやすくする効果があります。
できてしまったニキビにも効きますし、ニキビを予防する効果もあります。
また、殺菌効果もあるため、アクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌して炎症ニキビを早く治す効果があります。

サリチル酸

サリチル酸は多くの化粧品に配合されている成分で、角質を柔軟にする効果があります。
そのため、毛穴に詰まった皮脂を外に出しやすくしたり、化粧品の成分の浸透をよくします。

レゾルシン

ピーリング効果のある成分で、イオウと一緒によく使われます。
古い角質を剥がす効果がありますが、その分刺激が強いのが難点です。
古い角質を剥がすことで、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるのを防ぐ効果がありますし、クスミなどにも効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウム

炎症を抑える効果があるので、炎症を起こしている赤ニキビや、化膿している黄ニキビを早く落ち着かせる効果があります。

アラントイン

アラントインは傷の治りを早くしたり、炎症を抑える効果があります。
そのため、炎症を起こしている赤ニキビを早く治したり、ニキビ跡の治りを早くする効果があります。

ニキビに良くない成分

一見クレアラシルはとてもニキビに良さそうですが、
イオウやレゾルシンなどの刺激の強い成分が多く含まれているので、実は乾燥肌の原因になってしまうんです。

保湿成分も入っていはいますが、量が少なく充分に保湿ができません。

そのため、最初はニキビが落ち着いても、次第に乾燥による皮脂過剰やニキビに悩まされ始めます

また、刺激の強い成分は、お肌にダメージを与え、敏感肌の原因にもなってしまいます。

思春期ですっごく脂性肌、というのであれば効くかもしれませんが、
長期の使用や成人した方には残念ながら向いていない商品と言えます。

口コミも、

  • 思春期の時はすごく効いたけど、大人になってからのニキビにはあまり効かなかった。
  • 最初は炎症が収まったけど、塗り続けているとお肌が赤くなってきたので途中で使用をやめた。
  • 10代の娘のニキビにはよく効きました。

といった口コミが多かったです。

皮脂量の多い思春期や男性のニキビにはよく効くようなので、思春期ニキビや男性でニキビに悩まされている方にはおすすめです。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ