1078円 昔話シリーズ シャレテコ 日本製 高島ちじみ <鶴の恩返し>M/Lサイズ インナー・下着・ナイトウェア メンズ 靴下・レッグウェア ステテコ 昔話シリーズ 賜物 シャレテコ 日本製 高島ちじみ M Lサイズ 鶴の恩返し 1078円 昔話シリーズ シャレテコ 日本製 高島ちじみ <鶴の恩返し>M/Lサイズ インナー・下着・ナイトウェア メンズ 靴下・レッグウェア ステテコ 昔話シリーズ 賜物 シャレテコ 日本製 高島ちじみ M Lサイズ 鶴の恩返し シャレテコ,<鶴の恩返し>M/Lサイズ,高島ちじみ,/reinquiry237092.html,日本製,インナー・下着・ナイトウェア , メンズ , 靴下・レッグウェア , ステテコ,1078円,昔話シリーズ,nikibi-nakunaru.com シャレテコ,<鶴の恩返し>M/Lサイズ,高島ちじみ,/reinquiry237092.html,日本製,インナー・下着・ナイトウェア , メンズ , 靴下・レッグウェア , ステテコ,1078円,昔話シリーズ,nikibi-nakunaru.com

昔話シリーズ 賜物 シャレテコ 日本製 高島ちじみ M Lサイズ 授与 鶴の恩返し

昔話シリーズ シャレテコ 日本製 高島ちじみ <鶴の恩返し>M/Lサイズ

1078円

昔話シリーズ シャレテコ 日本製 高島ちじみ <鶴の恩返し>M/Lサイズ








≪高島ちじみ 昔話シリーズ≫
ー鶴の恩返しー
あらすじ
昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいた。ある日、おじいさんが町に薪を売りに出かけた帰りに罠にかかった鶴を見つける。そして鶴を罠から逃がしてやった。
激しく雪が降り積もる夜、美しい娘が家へやってきた。道に迷ったので一晩泊めて欲しいと言う娘を夫婦は快く家に入れてやった。ある日、娘が「布を織りたいので糸を買ってきて欲しい」と言うので糸を買ってきた。作業を始める時「絶対に部屋を覗かないで下さい」と言い残した。
娘が織った布は大変美しく、たちまち町で評判となった。しかしある晩、夫婦はついに好奇心に勝てず覗いてしまった。そこには一羽の鶴がいた。鶴は布に自分の羽根を織り込み、夫婦に売ってもらっていたのだ。機織を終えた娘は自分が助けてもらった鶴だと告白し、両手を広げ鶴になり空へと帰っていった。

これまでのステテコは、おじさんが履くものという概念がありました。しかし、オシャレな柄のデザインを取り入れて、ビジネスのスラックスの下に履くだけではなく、部屋着としても定着し、若い世代からも受け入れられ、夏の中心アイテムとなってきました。

『シャレテコ』は、高温多湿な日本の風土に適した涼感素材『クレープ』を使用し、伝統的な先染柄や人気のトレンド柄まで取り入れたオシャレなステテコです。
さらさらした肌触りは、試してみる価値あり。
身生地:綿100%

日本製

昔話シリーズ シャレテコ 日本製 高島ちじみ <鶴の恩返し>M/Lサイズ

スポンサーリンク
証し・メッセージ

《イースター》イエス・キリスト復活の日!

《イースター》死を乗り越えて生きる  イースターおめでとうございます! 受難週を通してイエスの苦難の日々をたどり、今日、復活を共に祝えることは大きな喜びです! 本稿では「百万人の福音」2020年4月号に掲載されたイースター号のメッセー...
信仰生活

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む:4月3日(土)

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な...
信仰生活

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い:4月2日(金)

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
信仰生活

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う:4月1日(木)

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特...
信仰生活

《受難週の黙想④》自分にできることを:3月31日(水)

《受難週の黙想④》自分にできることを イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
ニュース

《試し読み》新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇

『新・それってどうなの!? ―Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇』 洗礼ってなんで受けるの? 付き合ったらどこまでしていいの? 伝道ってなんでしないといけないの? 友だちのSNSの投稿が気になってしまう…… クリスチャン高校生た...
信仰生活

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの:3月30日(火)

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
社会・国際

《コロナ禍に再考③》新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化

新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化 広がる「世界」と疫病  ルネサンス、宗教改革、大航海時代の始まりによって近世のヨーロッパは幕を開ける。中でも造船・航海技術の向上によって「新大陸」が発見されたことは、多くの冒険者たちを「...
信仰生活

《受難週の黙想②》宮きよめ:3月29日(月)

《受難週の黙想②》宮きよめ イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀式...
信仰生活

《受難週の黙想①》棕櫚の主日:3月28日(日)

《受難週の黙想①》棕櫚の主日 イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀...