おでこのニキビの原因と正しい治療法をご紹介!

おでこにニキビができてしまうと、前髪で隠したりして、余計にひどくなったり…
おでこを出したヘアスタイルが楽しめなかったり…
おでこにはあんまり大きくて赤いニキビはできませんが、
ポツポツ小さなニキビができますよね。

おでこニキビ

思春期の方のほうができやすい、おでこのニキビ

おでこに出来るニキビは、
大人ニキビよりも思春期ニキビであることが多いようです。

乾燥や、お肌の新陳代謝低下などが原因の大人ニキビより、
思春期のホルモンバランスの変化による
皮脂量の分泌が多くなることで、おでこのニキビはできやすいみたいです。

なので、大人になってからおでこのひどいニキビに悩む方より、
比較的思春期の方のほうが、おでこのひどいニキビに悩んでいます。

特に、皮脂分泌が多く、あぶらとり紙をいつも使うような脂性肌の方にできやすいです。
思春期はTゾーンに脂が出やすいですから、おでこや鼻にニキビができやすいんですね。

おでこにできる大人ニキビ

思春期にできやすいとは言っても、
大人になってからもおでこにニキビが出来る時はありますよね。

大人になってからできるおでこのニキビは
・ストレス
・暴飲暴食
が原因であることがほとんどです。

女性の場合、ストレスと暴飲暴食はセットになることが多いので、
両方で胃腸が荒れてしまい、おでこのニキビに繋がるようです。

ストレスや暴飲暴食を減らす方法

ストレスを感じると、体は「コルチゾール」と呼ばれるホルモンを大量に分泌します。

この「コルチゾール」というのが曲者で、食欲抑制ホルモンである「レプチン」を減少させるため、食欲に歯止めが効かなくなり暴飲暴食に走ってしまいがちなんです。

そのため、暴飲暴食を抑えようとしてもなかなか難しいのですが、体内のプチンの濃度を上げることで暴飲暴食を防ぐことができます。

レプチンは、タンパク質が原料なので、タンパク質を摂取することで増やすことができます。

菓子パンやコーヒー、サラダなどだけのダイエット食など、タンパク質が不足します。
暴飲暴食をしそうになったら、お肉やお魚、卵やお豆腐などを意識して食べるようにしましょう。

ダイエット中であれば、脂質の少ないササミのお肉や、刺身、豆乳、納豆などおすすめです。

その他おでこのニキビの原因

その他、おでこのニキビの原因として考えられるのは、
シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しです

特に前髪をおろしている方は、髪の毛に残ったシャンプーなどがお肌を刺激してニキビに繋がることも多いんです。
しっかり洗い流して、ニキビの予防をしましょう。

クレンジングや洗顔が残っている可能性もあるので、おでこや生え際まで丁寧にすすぎましょう。

他には、顔から出た皮脂が髪の毛について、そこに汚れなどが付着して、おでこを刺激してしまうこともあります。

おでこのにきびが治らなくて悩んでいる方は、前髪をアップにしたり、ピンでとめたりして、お肌に触れないようにしましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ