眉間にできる目立つニキビの原因と治し方

ある日起きたら眉間にポツッとニキビができていて、憂鬱になることってありますよね。

眉間に出来るニキビは中にこもったようなニキビができやすく、
跡が残りやすいのでとても厄介です。

また、目の近くは人と目が合った時にも目線が行きやすく、メイクでも隠しにくいので
他の箇所のニキビよりも目立っているような気がしてさらに気になりますよね。

できるだけ出来てしまわないように心がけ、
出来たらすぐに対処しましょう。

眉間に出来るニキビ

眉間にできるニキビの原因

眉間にできるニキビの原因は様々ですが、
中でも「肝臓の疲れ」が原因であることが多いのです。

肝臓が疲れていると、
体の解毒が追いつかずお肌から毒素が出ようとしてニキビができてしまいます。

肝臓が弱ると眉間だけでなく、背中やデコルテにもニキビができやすくなるので、
背中やデコルテにもニキビがある方はかなり体に毒素が溜まっている可能性があります。

肝臓が疲れる、というとアルコールの飲み過ぎや暴飲暴食、というイメージが強いですが、
睡眠不足やストレスなどでも肝臓は弱ってしまいます。

お菓子やファストフードなど添加物が多いものは控え、
睡眠も最低でも6時間はとりましょう。

眉間ニキビのケア方法

眉間ニキビが出来ている時は、乳製品を控えた方がいいと言われています。

ヨーグルトやチーズ、カフェラテなどを控え、
どうしてもの時は豆乳製品にしましょう。

豆乳はホルモンバランスを整え、
血液をサラサラにする効果があります。

最近では豆乳でできたヨーグルトやソイラテもあります。

肝臓を労るため脂っこい食べ物や刺激の強い食べ物を控え、
乳製品も控えましょう。

他には、メイクの落とし残しや洗顔のすすぎ残しも考えられます。

鼻や額はしっかりクレンジングや洗顔をしていても、
眉間を洗えていないということはありませんか
眉間まで残さずクレンジングし、洗顔の泡もきちんとすすぎましょう。

また、前髪につけたワックスや整髪料が刺激材料となって
ニキビを作ってしまうことも考えられます。

眉間にニキビができている間は前髪をアップしたり、
整髪料は控えましょう。

どんどん悪化する場合は

眉間のニキビが悪化して治らない場合、
にきびではなく「めんちょう」の可能性もあります。

「めんちょう」は基本的には放っておいても治るものですが、
目に見えて晴れて悪化してきたら、まれにメスを使い膿を出す必要があります

そのような場合は抗生剤や塗り薬を処方してもらう必要があるので、
あまりに治りが悪い場合は皮膚科の受診をおすすめします。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ