乾燥肌を内側から改善!乾燥肌に効く食べ物とは?

洗顔にも気を付けているし、保湿もしているのに乾燥肌が治らない…

そんな時は体の中から改善するために、乾燥肌対策に効果のある食べ物を摂るといいかもしれません。

乾燥肌対策に効果のある食べ物とは

正直なところ、これを食べたから乾燥肌が治るよ!という魔法の食べ物はありません。

人間の体はとても複雑にできているので、これを食べればこれが治る!とは言えないし、逆にそればかりを食べることで他に弊害が出る可能性が大きいです。

なので、食べ物でおすすめする、というよりかはお肌の保湿に必要な栄養素と、それが多く含まれている食べ物をご紹介していきます。

ただ、ここに載っている食べ物だけをひたすら食べればいい、というわけではなく、できるだけ色々な食べ物をバランスよく食べることが大切ですので、あくまで参考程度にして頂ければと思います。

絶対にはずせないのがタンパク質

タンパク質、というと筋肉ムキムキの人がジムで飲んでいる、あのマズそうな(笑)液体が思い浮かびますが、タンパク質は筋肉だけでなく、内臓をつくるのにも、ホルモンを作るのにも必要な、人が欠かせない栄養素なんです。

そんなタンパク質は、お肌ではNMFという天然保湿因子を作るのに欠かせない栄養素です。
天然保湿因子は、自身の4倍の水分を抱え込むことができ、一度くっつくとなかなか離れない、お肌の保湿には重要な因子です。

不足するとお肌が乾燥したり、弾力がなくなりたるんでしまします。

また、お肌の細胞自体は、タンパク質がメインでできています。

そのため、健康的で水分をしっかり溜め込める細胞を作るにはタンパク質が欠かせないんですね。

よくダイエットを頑張っている女性がサラダやスープだけを食べていますが、あまり長期間続けるとタンパク質不足でお肌や髪の毛がカッサカサになってしまうんですね。

タンパク質が多い食べ物

タンパク質と聞くと、お肉のイメージがあるので女性の中には進んで摂りたくない…という方もいるかもしれませんが、お肉の他にはお魚お豆腐にもタンパク質は含まれています。

お肉も脂身の少ないササミはタンパク質が豊富ですし、卵も白身のほうがタンパク質が豊富なので、ダイエット中の方は白身だけを食べるという手もあります。

NMFを作るビタミンA

ビタミンAには、お肌の保湿をつかさどるNMF(天然保湿因子)を生成するのに必要な栄養素なんです。

せっかくタンパク質でNMFの材料が補えても、作れなかったらとても残念ですよね。

またビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保つ効果があることから、ニキビや肌荒れを予防する効果もあります。

ビタミンAが多く含まれる食べ物

ビタミンAが多く含まれるのは、ウナギレバー緑黄色野菜です。
ビタミンAはあまり不足しないと言われていますが、単品ダイエットで偏った食事をしていたり、野菜でも色の薄いものしか食べていないと不足してしまいます。

またビタミンAは油と一緒に摂ることで吸収率がグッとアップします。
そのため、食べる時に亜麻仁油やごま油、オリーブオイルなどと一緒に摂るのがおすすめです。

ビタミンCでコラーゲンを生成

実はビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。
コラーゲンはが不足すると、お肌のハリが失われ、乾燥やシワを招いてしまいます。

女性の間では、コラーゲンドリンクやコラーゲン鍋など、コラーゲンが流行っていますが、残念ながコラーゲンを食べたからと言ってお肌に直接コラーゲンが届くわけではありません

コラーゲンは一度アミノ酸に分解され、内臓や筋肉などに供給され、余った分がお肌に回ってきます。
そしてそのアミノ酸とビタミンCを使って、再度コラーゲンが作られます。

そのため、コラーゲンを頑張って摂っても、ビタミンCが不足している限りコラーゲンが作られず、乾燥肌の原因になってしまうんです。

ビタミンCが多く含まれる食べ物

ビタミンCと言えばレモン!という感じですが、他にもキウイフルーツアセロラ、野菜だとピーマンキャベツゴーヤブロッコリーなどがあります。

ターンオーバーを促す亜鉛

亜鉛はあまり聞きなれない栄養素かもしれません。
というのも普通の食事をしている限り不足することはないので、あまり取り上げられないんですね。

でも亜鉛はお肌のターンオーバーに深くかかわっている栄養素です。

そのため亜鉛が不足するとターンオーバーが遅れ、古い角質がお肌に残り乾燥肌やごわごわ肌の原因にもなります。
また古い角質が毛穴を塞いでニキビの原因にもなってしまうので、何気に大切な栄養素なんです。

そんな亜鉛は摂取量が不足することはないですが、アルコールや食品添加物でたくさん消費されてしまうんです
そのため、コンビニ食やファストフード、カップラーメンやポテトチップスが大好きな方、またはよく食べる方は亜鉛が不足しています。

亜鉛は摂取を意識することも大切ですが、消費してしまわないように気を付けることも大切ですね。

亜鉛が多く含まれる食べ物

亜鉛が多く含まれる食べ物は、牡蠣、レバー、牛肉、卵黄、ゴマ、たらこなどです。

オメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸は細胞同士を繋ぎ止める細胞間脂質の材料になるので、不足すると乾燥肌の原因になってしまいます。

オメガ3系脂肪酸は、いわゆるお肉や揚げ物の油とは別で、お魚に多く含まれる油です。
しかしアレルギーで食べられない場合や、お魚を食べる文化のない国に長期で行く場合などは、サプリメントでも大丈夫です。

オメガ3系脂肪酸が多く含まれる食べ物

サバやアジ、サーモンなどお魚、シソ油(エゴマ油)や亜麻仁油(フラックスシードオイル)。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ