毛穴パックはダメ!鼻のニキビを予防する方法

鼻は他の箇所よりも毛穴の数が多く、皮脂の量も多いのでとてもニキビが出来やすい環境です。
そんな鼻ニキビの予防方法をご紹介します。

鼻ニキビの予防方法

鼻は、皮脂の量も多いですが、そのぶん肌の代謝が活発なのが特徴です。
肌の代謝が活発ということは、古い角質が剥がれやすく、毛穴を詰まらせることがあまりないので、白ニキビや黒ニキビはできても、赤く炎症したニキビは出来にくいということになります。
その代わり、何度も言っているように皮脂の分泌量が多いので、
できるだけ毛穴を綺麗に保ち、毛穴の皮脂にアクネ菌が繁殖しないようにする必要があります。

毛穴を綺麗に保つ方法

毛穴の皮脂にアクネ菌が繁殖しないためには、毛穴を綺麗に保ち、毛穴に皮脂が詰まっていない状態にしておく必要があります。
毛穴を綺麗に保つには、洗顔の時にしっかり毛穴を開かせ、きめ細かい泡で優しく洗うことが重要になってきます。

また、毛穴がしっかり開いた状態で洗顔することも大切です。
毛穴が開いていない状態でどんなに洗顔しても、毛穴の皮脂は落ちてくれません。

洗顔以外で鼻の毛穴を綺麗にする方法と言えば、毛穴パックがありますが、オススメできません。

毛穴パック

毛穴パックは一時的には毛穴の皮脂がスッキリ落ちて綺麗になった気がしますが、周りの皮膚が毛穴パックの粘着成分でかなりのダメージを受けます。
ダメージを受けた肌は硬くして自身を守ろうとします。
皮膚が硬くなってしまうと、本来するっと外に出るはずの毛穴の皮脂が、硬くなった皮膚が蓋をして外に出られなくなり、いつもより毛穴が詰まりやすくなってしまいます

また、急に毛穴の皮脂だけがなくなると、お肌はびっくりして皮脂を出し、乾燥から守ろうとします。

そうすると、いつもより皮脂が出る上に毛穴が詰まりやすくなっているので、どんどん毛穴に皮脂が詰まっていってしまいます。

パックを剥がした瞬間はゴッソリ皮脂がとれて気持ちいいかもしれませんが、パックをするほど毛穴は汚れていきます。

鼻のニキビを予防するために、正しい洗顔をコツコツ続けることが大切です。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ