鼻にできる大人ニキビの原因と治し方

大人になってから、鼻にニキビが出来るととても目立つし恥ずかしいですよね。
メイクでも隠しづらい箇所なので、できるだけ鼻にはニキビを作らないように気をつけたいところです。

そこで、鼻にできる大人ニキビの治し方についてご紹介します。

鼻ニキビ

鼻にできる大人ニキビの原因

鼻は、元々毛穴の数が多く、毛穴も深いので皮脂がたまりやすく、ニキビができやすい箇所でもあります。
しかし、同時に肌の代謝もいいので、ターンオーバーがしっかり行われていれば、あまりニキビはできません。

それでも思春期の頃は成長ホルモンの分泌によって皮脂の分泌が多くなり、鼻にもニキビができやすくなります。

しかし、大人になっても鼻にニキビができるのは、ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れである事が多いようです。

鼻にできる大人ニキビの治し方

鼻にできる大人ニキビを治すには、ストレスを減らし、睡眠をしっかりとることが重要になってきます。
でも、分かっていてもなかなかストレスは減らないし、睡眠時間を伸ばすのは難しいですよね。

そこでオススメなのが。

  • ビタミンCを多めに摂る
  • 足つぼを刺激し、ぐっすり眠る

という方法です。

ビタミンCを摂るのは、体がストレスに対抗するチカラをつけるためです。

ビタミンC

ビタミンCはストレスを受けると、自らが犠牲になってストレスを受け止めてくれ、体の他の部分に影響が行くのを防いでくれます。

また、睡眠時間が長くとれない方は、足つぼを刺激してぐっすり眠ることで、睡眠不足を解消することをオススメします。
足つぼの刺激であれば、何か買ったり用意する必要もないので簡単に取り入れられます。

刺激する場所はココです。

足ツボ

ちょうどかかとの真ん中らへんです。
ここをぐーっと押さえて刺激しましょう。

私はここを刺激した日は、本当によく眠れるので、旅行帰りの時差ボケの時なんかにもよく刺激しています。

忙しい現代女性はなかなか睡眠時間を増やすのは難しいですが、
簡単に睡眠の質を上げられて、ニキビにも効くなんて一石二鳥ですよね。

ぜひ試してみてください。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ