鼻にできる腫れたニキビの原因と治し方

鼻って大きくて赤く晴れたニキビができやすくすごく目立つので嫌ですよね。
痛いそうなニキビが多く、顔の中心にドンってあると本当に恥ずかしいですよね。

その鼻のニキビの原因を探ってみましょう。

鼻にできる腫れたニキビ

鼻はもともとニキビができやすい場所

Tゾーンと呼ばれるくらい、鼻はもともと脂が出やすいんです。
それに加えて、毛穴の数が他よりも多いため、
ニキビができやすく、毛穴が目立ちやすい場所でもあります。

触ると分かるんですが、鼻から出る脂って
ぬるっとしていることが多くないですか。
このぬるっとした脂は、アクネ菌の大好物です。
そのため、いつもニキビができやすく、
炎症をおこして赤く腫れたようなニキビが出来てしまうんです。

紫外線にもよく当たる場所

加えて鼻は、顔の他の箇所よりも高い位置にあるので
紫外線にさらされやすいんです。

紫外線はお肌にダメージを与えてしまい、
これがシミやシワにもなるんですが、
なんとニキビにも良くないんです。

紫外線がお肌に当たってダメージが加わると、
お肌は硬くなってダメージから守ろうを
自己防衛本能が働きます。

お肌が硬くなると、毛穴周りの皮膚も硬くなり
皮脂が詰まりやすくなります。

皮脂が詰まるとそこにアクネ菌が繁殖して
ニキビに繋がってしまいます。

そのため、紫外線を受けやすい鼻は
ニキビができやすい箇所と言えます。

鼻のニキビを作らないためには

鼻のニキビを作らないためには
まずは清潔にすること!

手で触ったりするのは厳禁です!

ただでさえ脂の出やすい鼻を、雑菌のたくさんついた手で触るのは
NGです!

それから、きちんと保湿することも大切です。
脂が出るのは、乾燥からお肌を守ろうと
お肌がたくさん皮脂を出している可能性があります。
乾燥しがちな頬やフェイスラインはしっかり保湿していても、
鼻ってつい疎かになってしまいます。
鼻もしっかり保湿して、それでも皮脂が出る場合、
ティッシュオフをしたり、あぶらとり紙で優しく皮脂を取りましょう。

あとは、紫外線対策もしっかりしましょう。
とは言っても、SPF値の高いしっかりした日焼け止めは
お肌に負担を与え、毛穴も詰まりやすくなるので、
逆にニキビに悪影響となることもあります。

低刺激の日焼け止めや、ニキビ用の日焼け止めも売ってますので
お肌に優しいものを選び、紫外線からもお肌を守りましょう。

最後に、お化粧を濃くしないことも大切です。
ニキビが出来るとついついコンシーラーやファンデーションで
しっかりメイクをしてしまいがちですが、
皮脂が出やすい鼻にしっかりメイクをすると
その分毛穴を塞いで余計ニキビができやすいですし、
皮脂が出ると何度もメイク直しをしないといけませんが、
その度にお肌に少しづつ負担がかかってしまいます。

そのため、できるだけ薄付きのメイクで、
メイク直しも軽くティッシュオフして、
さっとパウダーを乗せるくらいにしておきましょう。

最初はニキビが気になりますが、
グッとこらえて、ニキビを治しましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ