炭酸ガスレーザーでニキビ治療!膿を出して早く治す

皮膚科で受けることができる炭酸ガスレーザー治療。

ぽつっとした小さい白ニキビから化膿した赤ニキビまですぐに治すことができ、レーザーの力で殺菌もできるのでニキビが再発せず人気です。

そこで、炭酸ガスレーザーのニキビ治療についてご紹介します。

炭酸ガスレーザーのニキビ治療とは?

炭酸ガスレーザーは、ニキビ治療だけでなくイボやホクロをとるための治療法として用いられています。
お肌の奥の細胞や組織、周りの皮膚には余計なダメージを与えないため、治りも早く跡が残りにくいのが特徴です。

ニキビ治療で用いる場合には、ニキビに極小の穴を開けて、ニキビの芯や膿を出す治療として使われます。

炭酸ガスレーザーは水分に吸収されやすく、水分に吸収されると熱エネルギーに変換されます。

そのため、ニキビに照射することで毛穴に詰まった膿や皮脂を溶かし、外に出しやすくします。

また、レーザーには殺菌効果があるのでニキビの再発を防ぐ効果もあります。

炭酸ガスレーザー治療のメリット

炭酸ガスレーザーのメリットは、周りの皮膚や細胞へダメージがないので、炎症も早く治り、色素沈着タイプのニキビ跡にもなりにくくクレーター状のニキビ跡にもなりません。

また、普通に面ぽう圧出するよりも、レーザーの力で膿や皮脂が出やすくなるので、ニキビの治りがより早いのもメリットです。

炭酸ガスレーザー治療の流れ

1.診察&カウンセリング
まずは医師の診察を受けます。

2.洗顔&消毒
メイクをしている場合はメイクを落とし、洗顔をしてお肌になにもついていない状態にします。
その後消毒をします。

3.レーザー照射
ニキビにピンポイントで炭酸ガスレーザーを照射していきます。

4.圧出
ニキビの中にある膿や皮脂を圧出していきます。

5.施術終了
これで終了です。
そのまま帰宅することができます。

炭酸ガスレーザーの治療費

炭酸ガスレーザーの治療費は面ぽう圧出に含まれている場合もありますし、ニキビ1つ当たり500円の皮膚科や、20個まで5,000円といったところが多いようです。

ただ、炭酸ガスレーザーでの治療はできてしまったニキビを治すことはできますが、ニキビの予防にはなりません。
ニキビのできないお肌にするためには、正しい洗顔とスキンケアを心がけましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ