黄ニキビができる原因や治療法について

膿がパンパンに溜まって、今にも破裂しそうな黄ニキビ。

いっそのこと潰してしまって膿を出したほうが早く治るのでは…と思ってしまいますが、自己流で潰してしまうとニキビが悪化したりクレーター状のニキビ跡になったりするので厳禁です。

黄ニキビは赤ニキビ同様、触らないでニキビが枯れてカサブタのようにポロッととれるのを待つしかありません。

ここではその黄ニキビができる原因や治し方についてご紹介していきます。

黄ニキビ

黄ニキビができる原因

黄ニキビはもともと白ニキビや黒ニキビなどの毛穴に皮脂や古い角質が詰まっている状態から、その皮脂にアクネ菌が繁殖し、赤ニキビに発展します。

黄ニキビはその赤ニキビがさらに進行し、膿が溜まり毛穴から膿が出そうになっている状態です。

そのため、いきなり黄ニキビができることはなく、基本的には黄ニキビができる前は赤く炎症したニキビや白ニキビができているはずです。

黄ニキビを潰すのは厳禁!

黄ニキビは先ほど述べたように、下手をするとひどいニキビ跡になる可能性がとても高いです。

そのため自己流で潰してしまうのは厳禁です。

また、赤ニキビと同様自己流で潰してしまうと、周りの細胞も破壊してしまう上、膿がそこに広がりニキビが大きくなってしまいます

周りの細胞も破壊してしまった場合、膿と一緒に血が出たりします。
そうすると、赤紫色のシミのようなニキビ跡になってしまい、このニキビ跡を治すには何か月もかかります。

もしくはクレーター状のニキビ跡になると、何年もかけて治療することになります。

どうしてもニキビが大きくなり治らない場合は、皮膚科で膿を出してもらうようにしましょう。

黄ニキビは治療法はない?

そうはいってもなんとかしたい黄ニキビですが、残念ながらこれといった治療法はなく、ニキビが枯れてカサブタのように取れるのを待つしかありません。

それでも何とか直したいという場合は、皮膚科で内服薬がもらえます。
強力な抗生物質であるエリスロマイシンテトラサイクリンミノサイクリンなどは、体の中から炎症や化膿を抑えることができます。

ニキビに直接塗るわけではないですが、内服薬によって体のなかから治療することは可能です。

黄ニキビができないようにするには

特別な治療法のない黄ニキビは、基本的には悪化しないように丁寧なスキンケアを心がけ次の黄ニキビができないようにするしかありません。

1つか2つできた程度であれば、一時的なホルモンバランスの乱れや、睡眠不足の可能性が高いですが、繰り返し黄ニキビができてしまう場合、洗顔が間違っているかもしれません。

黄ニキビを作らせない正しい洗顔とは

黄ニキビを作らせない正しい洗顔は、まずは正しい洗顔料選びからです。
むしろ洗顔料が間違っていたら、どんなに丁寧に洗顔してもニキビは悪化してしまうので、こちらの方が大切です。

ということで、まずは正しい洗顔料選びの方法をご紹介します。

正しい洗顔料選びの決め手として、石油由来の合成界面活性剤が入っていないということが挙げられます。
特にドラッグストアなどで売っている市販の洗顔料は、大量生産するために石油から作った合成界面活性剤を配合しています。

合成界面活性剤はメイクや皮脂汚れがしっかり落ちる反面、お肌の角質の中にも入り込み、潤い成分まで一緒に洗い流してしまうんです。

お肌は潤い成分がなくなると、まるでガサガサになった踵のように、古い角質がスムーズに剥がれられずいつまでもお肌に残ってしまいます。
古い角質がいつまでもお肌に残ってしまうと、毛穴を塞いでしまいニキビをつくる原因になってしまいます。

この合成界面活性剤が入った洗顔料を使っている限り、どんなに丁寧にスキンケアをしたり食生活や睡眠に気を遣っても、ニキビができる肌から抜け出せません。

また、アクネケアを謳っている市販の洗顔料も、合成界面活性剤が入っている上にむやみにアクネ菌を殺菌してしまいます。
アクネ菌は確かに黄ニキビができる元でもありますが、アクネ菌自体はもともとお肌にいる常在菌で、普段は外敵からお肌を守ってくれている大切な菌なんです。

そのため、むやみに殺してしまうと、お肌自体のバリア機能が低下し、どんどんニキビができやすいお肌になってしまうんです。

→アクネ菌について

ニキビを作らないためには、お肌の潤いを奪わない、天然の油脂でできた石けんで健康的な肌作りを目指す必要があります。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法は、耳にタコができるくらい聞いていると思いますが、洗顔料をしっかり泡立てて、泡で洗顔するということです。

手が顔のお肌に触れるようであれば、泡立ちが弱かったり泡が少ないです。

そうなるとお肌を擦ってしまい、お肌は防衛本能から角質層を固くしてしまいます。

角質層が固くなると、毛穴から皮脂がスムーズに出られないので、毛穴が詰まってニキビができやすいお肌になります。

そのため、しっかりと泡立てて、やさしく丁寧に洗顔することを心がけてください。

ついつい手で擦ってしまう方は、薬指と小指だけで洗顔するようにすると、無駄な力が抜け、小さな円をくるくると描いて洗顔できるので毛穴の汚れが落ちやすくなります。

黄ニキビが繰り返しできて悩んでいる方は、まずは洗顔料選びから始め、正しい洗顔方法で丁寧に洗顔しましょう。

記事一覧

kizu

黄ニキビや赤ニキビが潰れてしまったら、キズパワーパッドでニキビ跡を防ぐ

黄ニキビや赤ニキビは絶対に潰してはいけない、とわかっていても、意外と洗顔の時に潰れてしまったり、無意識に触って・・・
sawaru

黄ニキビが治らない人がやってしまっている事

せっかく治りかけていたのに、また膿が増えてニキビが悪化してきた… 色々とやっているのに黄ニキビが治らない… そ・・・
tera

黄ニキビにはオロナインよりテラコートリルが効く!

ぷくっとした白ニキビやぽつぽつできる黒ニキビが悪化し、 炎症を起こして膿が溜まってしまっている黄ニキビ。 ニキ・・・

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ