大人ニキビは芯を出してもいい?タイミングと正しいやり方は?

ニキビは絶対に触ってはいけない、という説が根付いているので、ニキビの芯は触らないほうがいい、というイメージがありますが、実は正しいタイミングとやり方が合っていればむしろ治りを早くすることができるんです。

ではそのタイミングと正しいやり方とはどういったものでしょうか。

ここでは大人ニキビの芯出しについてご紹介していきます。

大人ニキビの芯出しのタイミング

大人ニキビの芯出しのタイミングは、

  • 黒ニキビや白ニキビなど、化膿していないニキビ
  • 白ニキビでも、芯が見えている状態

です。

白ニキビでも、中にがこもっていて芯が見えない状態のものは、無理に芯を出そうとするとかなりお肌に負担がかかってしまうのでやめましょう。

また黄ニキビや赤ニキビなど、化膿したり炎症しているニキビは、素人判断で芯を出そうとすると、悪化する原因になったり凹凸ニキビ跡が残ってしまう可能性があるので、触らないようにしましょう。

大人ニキビの正しい芯出し

表面に芯が見えていれば芯出ししてもいいと言いましたが、どんな方法で芯出ししてもいいわけではありません。

絶対にやってはいけないのが、爪と爪を使って押し出したり爪で引っ掻いて芯を出す方法です。

こういったやり方は、雑菌だらけの爪がニキビに触れてしまい、ニキビを化膿させる原因にもなりますし、爪だとお肌にかなり負担がかかるので負担がかかった箇所にまたニキビができてしまったりします

芯出し専用のコメドプッシャーで

コメドプッシャー

芯を出す際は、専用のコメドプッシャーを使い芯を出しましょう。
コメドプッシャーは薬局などで1,000円くらいで売っています。

また、使う前はマキロンなどで消毒してから使うようにしましょう。

コメドプッシャーがない場合は

コメドプッシャーがない場合は、綿棒を2本使い、ニキビを優しく挟むようにすると芯が出ます。
綿棒にも、軽く消毒液を含ませておくと安心です。

無理矢理は絶対にダメ!!

どちらで押し出す場合も、無理矢理力を入れないと押し出せないような場合はやめておきましょう。
ニキビの悪化やニキビ跡に繋がってしまいます。

また、押し出す前にお風呂に入ったり、蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開かせておくと芯が出やすくなります。
顔が冷えた状態で押し出そうとすると、毛穴が閉じていてお肌にも毛穴にも負担がかかるので、毛穴を開かせてから行いましょう。

また、メイクをしたままだと毛穴に雑菌が入ってしまうので、芯を出す時は必ずメイクを落とし、お肌が清潔な状態で行いましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ