暴飲暴食で口周りのニキビができる!

ストレスが溜まったり、飲み会続きだとつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいませんか。

体にはよくないと思っていても、楽しかったりストレス発散でつい暴飲暴食してしまいますよね。

しかし暴飲暴食は、ダイエットの観点からだけでなく、お肌の観点でもよくないんです。

暴飲暴食で口周りのニキビができる

暴飲暴食でニキビができる原因

暴飲暴食でニキビができる原因は色々ありますが、第一に暴飲暴食をしている時は炭水化物メインの食べ物だったり、油の多い食べ物、アルコールなど、このサイトでニキビによくないと言ってきた食べ物や飲み物を暴飲暴食していますよね。

野菜と水を暴飲暴食というのは聞いたことがありません。

お酒でニキビができる原因
炭水化物でニキビができる原因
辛いものでニキビができる原因

ということは、それぞれの食べ物を食べ過ぎただけでもニキビはできやすくなっていますが、暴飲暴食というのはそれらを掛け合わせて、さらに度を超えて食べてしまっている状態です。

暴飲暴食が重なると消化器官が疲れてしまい、便秘になったり、栄養がきちんと吸収されなくなります。

便秘は腸の中で有毒なガスを発生させてしまい、そのガスが血管に溶け込み毛穴から出敵てしまう時に毛穴を傷つけニキビの原因になってしまいます。

また栄養がきちんと吸収されないと、お肌の細胞をつくる栄養が足りず、ターンオーバーが遅れ、古くなった角質が毛穴を塞いでニキビの原因になってしまいます。

暴飲暴食をしてしまったら

もし暴飲暴食をしてしまったら以下のことがおすすめです。

野菜をしっかり摂る

次の日は野菜を多めに摂り、便秘にならないようにし、ビタミンなどの栄養をしっかり摂ることをおすすめします。
野菜に含まれる食物繊維で便秘を解消しつつ、お肌に必要なビタミンも摂れます

梅干しで胃腸の動きをアップ

梅干しには胃腸の動きを高める効果があります。
暴飲暴食をしたときは胃腸はとても疲れているので、梅干しを食べて胃腸を元気にしてあげるのがおすすめです。

大根おろしで消化力アップ

大根おろしには消化に必要な酵素がたっぷり含まれています。
大根をおろした時の汁にも酵素は含まれているので、汁ごといただきましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ