フキディアのニキビへの効果と副作用

小林製薬から販売されているフキディアはニキビのために作られた市販薬です。

でも市販薬って本当に効くのか、副作用はないのかなど気になりますよね。

そこで、フキディアの成分や副作用などについて調べてみました。

フキディア

フキディアの成分と効果

フキディアにはニキビに効く有効成分、イブプロフェンピコノールが入っています。

イブプロフェンピコノールは2つの効果があり、1つはニキビのもととなっているコメドの成長を抑えるということと、もう一つは炎症を抑えるということです。

イブプロフェンピコノールは非ステロイドのお薬なので、
耐性ができてだんだん効かなくなるとか、やめてから反動で悪化するということはありませんので、安心して使うことができます。

ほかのニキビ薬のように、2つ3つ有効成分が入っているわけではないですが、
その分シンプルで効果が高いようです。

さらっとした白いクリームで、独特なにおいもなく肌馴染みもいいので、
メイクの前に塗れるのは嬉しいですね。

フキディアの副作用と口コミ

フキディアの副作用としては、イブプロフェンピコノールによる肌のかぶれや炎症がおこる人もいるようです。
ただあまりたくさんは成分が入っていないので、副作用が出る人はあまりいないようです。

口コミとしては

ニキビができたら必ずこれを塗って寝ています。朝には小さくなっています。
においもなく、伸びがいいので使いやすく重宝しています。これ以外は使ったことがありません。
もう何本もリピしています。昔からニキビができたときはこれを使っています。
メイク前でも使えるのが助かっています。

といった声が多く、副作用で肌荒れした人はあまりいませんでした。
一度試してみる価値はありますね。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ