ドルマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用

ドルマイシン軟膏はもともと怪我などの化膿止めを抑えるためのお薬ですが、
ニキビにも効くという口コミがあるので、しらべてみました。

ドルマイシン軟膏

ドルマイシン軟膏の成分と効果

ドルマイシン軟膏にはバシトラシンコリスチン硫酸塩などの強い殺菌効果のある成分が入っています。

これが、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれることから、ニキビに効くという効果が期待できるようです。

ただ、皮脂を抑えたりする成分は入っていないので、白にきびなどにはあまり効かず
化膿して赤くなった赤ニキビや黄ニキビなどに効くようです。

透明のやわらかめの軟膏でにおいもないので、お出かけ前でも使えるのがうれしいポイントです。
付け心地はさらっとしています。

ドルマイシン軟膏の副作用や口コミ

ドルマイシン軟膏の副作用は、成分が少し強く、アレルギー反応を起こす人がいるようなので、
炎症やかぶれが起きることがあります。

できれば手や足に塗ってみて、肌が赤くなったりアレルギー反応が出ないかチェックしてからにきびに使用することをおすすめします。

口コミとしては

  • この薬を塗ると、膿が早く外に出る
  • いつもより直りが早くなる
  • 白ニキビには効かなかったけど、赤ニキビはすぐ治った
  • 塗ったまわりがぷつぷつと赤くなった
  • ニキビだけでなく、切り傷にも使ってますが治りが早いです

といった口コミが目立ちます。
やはり白ニキビではなく赤ニキビのほうが効果があり、お肌が弱い人は肌荒れを起こしているようです。

薬局で、価格は500円から600円で売っているので、化膿したニキビに悩んでいる方は使ってみるのもよさそうですね。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ