ビフナイトsニキビ治療薬のニキビへの効果や副作用

薬局などで簡単に購入することができるビフナイトsニキビ治療薬。

小林製薬から販売されていて、
眠っている間にニキビに効くタイプの薬です。

ビフナイトsニキビ治療薬

ビフナイトsニキビ治療薬の成分と効果

ビフナイトsニキビ治療薬には3つの有効成分がはいっています。

1つ目はイオウ
イオウには皮脂の分泌を抑えて毛穴を乾燥させる効果があります。
そのため、ニキビがポロっととれて治るという効果が期待できます。

2つ目はグリチルレチン酸
こちらは炎症を抑える効果があるので、赤ニキビなど炎症しているニキビに効きます。

3つ目はイソプロピルメチルフェール
こちらはニキビの元となるアクネ菌を雑菌する効果ぎあるので、白ニキビから赤ニキビまで色々なニキビに効果があります。

ビフナイトsニキビ治療薬の副作用と口コミ

ビフナイトsニキビ治療薬の副作用としては、
イオウの成分によってお肌がピリピリしたり、乾燥して赤くなるということが挙げられます。

実際アットコスメの口コミは、

周りの肌がかたくなった
乾燥して肌が赤くなり、ニキビ跡が悪化した
ニキビには効いたけどお肌がピリピリして荒れる
大きいニキビには聞いたけど、小さい白ニキビには効かなかった
大人ニキビには効かない気がする
ニオイがキツイ
少しニキビが小さくなった気がする

といった口コミが多く、評価も1.3と低めです。

ニキビには効くといった口コミも多いですが、周りの肌が乾燥したり荒れるといった口コミが目立ちました。

また寝る時に塗るタイプなので、朝起きたら薬が消えていて効果が分からないという口コミも多くありました。

寝ている間にケアできるというのは一見便利そうですが、剥がれてしまう可能性も高いので難しいところですね。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ