テラマイシンのニキビへの効果と副作用

テラマイシンはジョンソンエンドジョンソンから発売されている抗生物質薬で、
薬局で500円~800円で購入することができます。

テラマイシン

化膿したニキビに効果があると評判のテラマイシン。

テラマイシンの効果や副作用についてご紹介していきます。

テラマイシンの効果

テラマイシンは、ニキビに効く有効成分が2つ含まれています。

  • オキシテトラサイクリン
  • ポリミキシンB

の2つです。

オキシテトラサイクリン

オキシテトラサイクリンは細菌が増えるのを防ぐ効果があります。

ニキビができるのは、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が皮脂を食べる時に出す遊離脂肪酸という物質が毛穴を傷付けて炎症を起こすからです。
さらに、炎症が起きているところに黄色ブドウ球菌や雑菌が繁殖することで、化膿ニキビへと悪化してしまいます。

そのため、オキシテトラサイクリンはアクネ菌や黄色ブドウ球菌が繁殖し、ニキビが悪化するのを防いでくれます
ニキビを予防するというよりは、悪化を防いだり治りを早くする成分です。

ポリミキシン

ポリミキシンも殺菌効果のある抗生物質で、オキシテトラサイクリン同様ニキビが悪化するのを防ぎ、治りを早くする効果のある成分です。

ニキビの薬だけでなく化膿したケガややけどの際に塗る薬にも含まれています。

どちらの成分もニキビを悪化させず治りを早くする成分なので、炎症しているニキビや化膿しているニキビには効果がありますが、白ニキビや黒ニキビなどまだ炎症が起きていないニキビを治す薬ではありません。

ただ、白ニキビや黒ニキビにアクネ菌が繁殖して炎症を起こさないように予防する効果はあります。

テラマイシンの副作用

テラマイシンの副作用は

  • かゆみ
  • 刺激感
  • 赤み

などが挙げられます。

ただテラマイシンはほとんど副作用がありませんので
もしかゆみや赤みがひかない場合は使用を中止し、医師に相談しましょう。

テラマイシンの使い方

テラマイシンは洗顔後清潔なお肌に塗ります。
予防効果はなく、化膿したニキビに塗るタイプなので、
できてしまったニキビにのみ塗りましょう。

テラマイシンは黄色いクリームなので、メイクの上からなどは使用しにくいというデメリットもあります。

洗顔後に塗るようにしましょう。

またテラマイシンは抗生物質を使っているため、長期的に使用すると耐性ができてしまいます
1週間か2週間使っても効果が現れない場合は使用を中止するようにしましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ