首にできるニキビの予防方法をご紹介します!

首のニキビは、老廃物が溜まっていることと、
ストレスが原因でできてしまうとご紹介しました。

では、首のニキビを予防するためにはどうしたらいいでしょうか。

私がオススメするのは

  • リンパマッサージをする
  • ビタミンCを摂る

の2つです。
私はこの2つをしていると、首にニキビができにくいです。

では、それぞれやり方をご紹介していきます。

リンパマッサージをする

リンパマッサージ

リンパマッサージをすることで、老廃物をしっかり流しニキビをできにくくします。

特に耳の下から首筋にかけてニキビができている時や、
フェイスラインにもニキビができている時によく効きます

やり方は簡単で、まず鎖骨の辺りをグリグリとほぐし、次に耳の下をグリグリほぐします。
柔らかくなってきたら、あごから耳の付け根にかけてリンパを流すようにマッサージをします。
最後に耳の下から鎖骨にかけてマッサージをし、リンパを流します。

※この時、ニキビがある箇所はできるだけ触ったり擦ったりしないようにしましょう

また、摩擦でお肌を傷めないように、乳液やクリーム、オイルなどをつけて
滑りをよくすることをオススメします。

ない場合は、お肌を擦らないように、
少しずつずらしながら揉みほぐしていく感じでマッサージをするといいですよ。

また、マッサージだけでなく、
ストレッチをしたり肩をぐるぐる回すだけでも血行がよくなります。

お風呂の中でやるとより効果的なので、
肩こりや首のこりが気になっている方は意識してみましょう。

ビタミンCを摂る

ビタミンC

リンパや血液の流れが悪くなる理由のひとつにストレスがあります。

ストレスを感じると活性酸素が発生し、これが血液をドロドロにしてしまいます。

これを防ぐのがビタミンCです。

ビタミンCは活性酸素が発生した時に、
身代わりになってダメージを受けてくれます

ビタミンCがダメージを受けてくれるおかげで、
血液や細胞が傷つかず、サラサラな血液のままでいられるんです。

ストレスを無くすのは無理ですし、
あまり「ストレスを減らさないと!」とプレッシャーに感じると、
そのプレッシャーがストレスになってしまいますよね。

ビタミンCをたくさん摂っていれば、
ストレスに強い体になれるので、ニキビができにくくなります。

ビタミンCは野菜や果物にも入っていますが、熱に弱く壊れやすいのが欠点です。

そこでオススメなのがローズヒップティーです。

ローズヒップティーは大量のビタミンCが摂れますし、
食事に気をつけたりしなくても簡単に取り入れられるので
忙しい方にもピッタリです。

もちろん余裕がある方は、新鮮な野菜やフルーツを意識して摂ることをオススメします。

ストレスに強い体になって、ニキビのできにくい体を目指しましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ