肩こりや首のこりがニキビにつながる

仕事で長時間パソコンを使う、普段スマホをよく使う、という方、
知らず知らずのうちに肩や首がこっていませんか。

しんどくはあっても、一見ニキビとはあまり関係なさそうな肩や首のこりですが、
実はニキビとは深い関係があるんです。

白ニキビ

肩や首がこっている、ということはそのあたりの血流が悪く冷えているということです。

血流が悪いと、お肌のターンオーバーに必要な酸素や栄養素が十分に顔まで届かず、
お肌の代謝が落ちてしまいます

そうすると、お肌に古い角質が溜まりがちになり、それが毛穴を塞いでニキビの原因になります。

ターンオーバーが遅れると、シミができやすくなったり、シワの原因にもなってしまいます。

またそのような状態だとニキビ跡も治りづらく、
新しいニキビとニキビ跡がいつまでもお肌に残った状態になってしまいます。

肩が凝っているということは、顔の筋肉にも影響を及ぼしてしまいます。
本来使えるはずの顔の筋肉がうまく使えなくなってしまうので、顔のタルミにつながり、毛穴が広がって詰まりやすくなってしまいます。

自律神経の乱れにも注意

肩が凝ると首周りの血行も悪くなるので、自律神経も乱れやすくなります。

自律神経が乱れると、皮脂が出やすくなりニキビができる原因になってしまいます。

また、自律神経が乱れると睡眠の質にも影響が出てしまい、寝ている間にしっかりお肌のターンオーバーが行われにくくなるので、それもニキビの原因につながってしまいます。

ターンオーバーというのは、睡眠に入ってから3~4時間の最も睡眠が深いときに行われますが、睡眠が深いほどしっかり行われるんです。
つまり、自律神経が乱れて睡眠の質が下がると、お肌のターンオーバーが遅れてニキビの原因になってしまいます。

自宅で簡単にできる肩や首のこりをとる方法

ストレッチ

仕事中や長時間スマホなどを触っているとき、
こまめにストレッチをするのがお勧めです。
首を上下左右に傾けて伸ばしたり、ゆっくり回すだけでも効果があります。
オフィスなどでなかなかしづらい方は、お手洗いに立ったときにサッとするだけでも変わりますよ。

また首や肩のコリは、肩甲骨からきている時もあるので、
肩を大きくゆっくり回し、肩甲骨をほぐすのもコリの解消には有効です。
肩甲骨をほぐすとダイエット効果もあるので、一石二鳥です。

あたためる

冷えを解消しあたためて血流をよくすることでこりを解消します。
お風呂にゆっくり浸かったり、ホットタオルなどをあてて肩や首を温めましょう。

冬場は肩甲骨あたりにカイロを貼るのも効果的です。
肩甲骨周りにはダイエットに効果のある細胞もあるので、温めることでダイエット効果もアップして一石二鳥です。

猫背を治す

猫背の状態は、背中側の筋肉を常に緊張させているうえ、首が前に出てしまうので、
頭の重さで首に負担がかかり、肩こりや首のコリにつながってしまいます。

逆に猫背を治せば、背中側の筋肉のコリをとることにつながり、
逆にお腹側の筋肉を使えるので、ポッコリお腹の解消にもつながります。

自分ではなかなか意識して治せない、という方は
そういったサポーターを使うのもおすすめです。

服の中で着用でき目立たないものもありますし、
女性であれば下着にそういった機能がついているものもあるので、
猫背を解消してニキビも治してしまいましょう。

スキンケアを変えるだけで、10年間悩んだニキビがキレイに

1か月どろあわわを使った結果

▶▶10年間ニキビに悩まされた私のニキビが、1か月でキレイになったスキンケアとは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ